小指をぶつけて骨折する事はあるのか、小指が腫れ上がった時の対策方法と体験談



ずっと前に小指をぶつけて骨折していたという事があります。

もちろん小指をぶつけるという経験は初めてではなかったのですが、その時は急いでいたというのもあってかなり痛かったです。

とはいえ、ボキッという音がしたわけではありませんし、勢いよくぶつけたのですから痛いのは当たり前で、最初は骨折しているなんて考えもしませんでした。

しかし歩くたびにあまりに痛いので靴下を脱いで確認してみると、小指が紫色に変色して2倍くらいに腫れ上がっていたのです。

骨折しているかも・・・とは思いましたが、歩く事はできるし、病院に行かなくてもそのうち治るだろうと思い、2、3日我慢していました。

しかし、かなり痛くて気を使うので調べてみると、小指をぶつけて骨折する人というのが結構多いらしく、画像なども見ると、どうも自分も骨折しているようだと思いました。

最初はそれでもこんな事で病院に行くのは・・・とためらいました。

しかし、色々調べている内に骨折を放置して自然治癒を待つ事のデメリットに気がついて病院に行くことを決意しました。


骨折は放っておくと骨がずれる、ずれて癒着する

骨折だと決まったわけではありませんが、もし骨折しているなら、それが軽いものであったとしても放っておくとずれて治ってしまい、今後の生活に支障をきたしたり、痛みや違和感が消えなくなる可能性があるとの事でした。

そんな今後の人生を左右する可能性のある問題を病院に行くのが面倒、という理由だけで抱えていくのはバカらしいし、大変なストレスになると思いました。

といっても骨折した時は金曜の夕方でしたので、月曜日まではなるべく小指を動かさないように気をつけ、月曜なるべく早く整形外科に行く事にしました。

病院での検査、診断と治療

病院で見てもらうと、やはり骨折の可能性があるとの事で、レントゲンを撮る事になりました。

結果は・・・骨折でした。
レントゲンを指刺してココが折れてるよ、と言われましたが、よくわかりません;。

けど、やはり骨折していると骨がずれる可能性があるため、テーピングしておきましょう、と言われ、結構ガッチリ巻いてくれました。

頻繁に巻きなおすように、と言われた気がしましたが、とりあえず2~4週間でいいと言われたので、自分で巻いて変な感じになっては嫌だと思って治るまで巻きなおさずに過ごす事にしました。


しかし病院に行ってから2、3日後・・・また同じところをぶつけました・・・。

最初にぶつけたベットの足にはダンボールを置いてガードしていたんですが、別のところでぶつけてしまったのです・・・。

しかも、今回は病院で小指と薬指をテーピングで固めていたため、ぶつけた小指に薬指が持っていかれて広範囲にダメージを負ってしまったのです。

一通り悶絶した後、このままではやばいと思ってテーピングをはがしました。
指だけでなく足裏まで痛い・・・。

そして考えた結果・・・小指、薬指、中指をテーピングで固定する事にしました。
中指まで固定していればまたぶつけても小指、薬指まで持ってかれる事はないと思ったからです。

その後はぶつけなかったので、中指までテーピングする効果はわかりませんが、2回ぶつけたのもあってか1ヶ月ほどしてもなんか痛いし違和感もある・・・そして病院で見てもらうと・・・少し骨がずれてますが順調に治ってるとの事。

結果的にまったく違和感がなくなるまで2ヶ月以上はかかったと思います。

今は違和感もないしちゃんと指も動くので、小指をぶつけて骨折かもしれないと思った方は悩んでストレスためるくらいなら早めに病院行ったほうがいいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です