デートは男が奢るべきなのかどうか、男がデート代を払う男性と女性のメリットについて


デートは男性が奢るべき、と女性が言うと少し嫌な印象を受ける人がいるかもしれませんが、男の立場からしてもデートは男性が奢るべき、と考えが変わったのでその理由をお話します。

昔はどうだったかわかりませんが、今は男女の雇用機会は一応均等とされていますし、特別なスキルがある人以外、性別で収入が代わるような事はありませんから、男が奢るべきみたいなのはおかしいと思っていました。


そもそもそういった女性が特をするような一般的ルールは多くあり、そういったものに触れるたびに昔の風習が残ってるせいだとか女性の発言力が強くなっているから、とかで実利的には間違ってると思っていましたが、デート代を男性が奢る事は結構WinWinの関係にあるようなのです。

まず人より優位に立つ事で快感を覚える傾向にある男性は女性に奢る事で気持ちがよくなります。
対して女性は優位に立つより実利を求めるので奢られて嬉しくなります。

そして、男性は女性より浮気をしやすいというのは誰もが認めるところだと思いますが、男性はデート代を奢る事でデート回数に限りが出てくるので、浮気防止になり、結果長続きしやすくなります。
まぁ浮気するのが生きがいの人にとってはよくない事かもしれませんが、そもそも奢る方が女性に好かれるのは確実ですから仕方ないでしょう。

ただ、女性の中にはどうでもいい男性には奢らせて、本命は気を使って奢らせない、という人もいるかもしれませんが、本命ほど奢ってもらったほうが長続きするのですから正しいかもしれません。

逆に女性側の心理としては、デート代を奢ってくれないと「私ってその程度?」と思われる可能性があり、男性も本命であるほど奢るべきだと思います。

次に、男性がお金を女性に使う事で別れにくくなる、という理由です。
もし、反対に女性が男性にお金を貢いでいたり、女性がデート代を払っていたら、男性は簡単に女性を捨てます。
男性はお金を使ったものに対して「もったいない」「大事なもの」という心理が働くため、より愛すようになり、簡単に手放せなくなるのです。
そのため、男性がデート代を払うカップルの方が交際期間が長い、というデータも出ています。


また、世間体の面でも、彼女の方が会計で支払っていたら「甲斐性がない」、「尻にしかれている」など悪いイメージで見られる事がありますが、逆はまずありません。

それに、女性の社会進出により収入が上がったと言っても女性の方が何かとお金がかかるのは確かですし、そういう事を理解してあげた上で付き合ったほうがうまくいくような気がします。

ちなみに女性はどう思っているか、ですが、現在は女性も働いている人が多いですし、全部なんでもかんでも奢ってくれという女性ばかりではないそうですが、「せめて一番最初のデートは格好を付けて欲しい」という意見は多いようです。

あと、男性は現在30~40%程度が「デート代は男は奢るべき」という意見なようです。
昔はもっと高かったんじゃないかと思いますが、時代とともに下がっているんではないでしょうか。
ただ、奢る男性も「最初は払うそぶりを見せて欲しい」とか「ちゃんとお礼を言ってくれたら次からも奢りたくなる」と思っているようです。
奢られるのが当然、という態度では嫌われるかもしれませんね。

また、男性が多めに払うのがいい、という意見もあります。
食事などは男性のほうが多く食べ、高くなることが多いですし、男性が多めに払うことで女性も不公平感を感じにくいでしょう。
ただ、どうせなら男性が全部払ったほうがカッコイイですし、会計もすっきりしていいとは思うのですが、やはり実際の金銭的な問題もありますからね。

あとは基本的には男性が払い、小銭は女性が払う、またはカフェなど安い支払は女性が支払う、などのカップルもいるようです。

ただ、そこらへんの割合や全部奢る、などは男女の年齢差も関係があると言えるでしょう。
男性が年上なら全部奢る、同い年なら少し多く男性が払う。
女性が年上なら女性が多め、または女性が奢る、など。

でも学生同士のカップルでは両方お金がないと思うので割り勘が多いかもしれませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です