女性にモテる男性の特徴、条件とは


モテない男性

女性が魅力的に思う女性と男性が魅力的に思う女性が違うように、男性がモテると思っている男性も、女性が魅力的に思う男性と違っていることが多くあります。
よく男性は「一番モテるのはイケメン」といいますが、インターネットの意識調査では、女性が男性に求める第一条件は「経済力」と何度も出ています。

女性は生物学的に「強いものに守られたい」という本能がありますが、顔は強さではありませんから案外重要視されていなかったりするのです。

あとは、ダサい男性は女性の評価が低いですが、逆にオシャレすぎる男性、というのも嫌われる傾向にあります。
あまりにカッコをつけすぎている男性には女性が気後れしてしまいます。
量販店やディスカウントショップで買った、なにを目指しているか分からないような服装はダサくてダメですが、服装は、さりげなく、シンプルなほうが好感度が高くなります。
色も派手すぎず、黒やグレー、ベージュといった落ち着いたものを選んでいれば大丈夫です。
髪型もキメ過ぎはNGで、茶髪など染めた髪を嫌う女性は多くいます。
整髪料は、男性はワックスやジェルを使う人が多いと思いますが、これが意外と不評で、ベタッとしていて、不潔に見えてしまうのです。


モテる男性

モテる男性の多くは、自分のすべてをさらけ出さない傾向があります。
そして、がっつかない。
どんなに飛びつきたくてもグッと我慢でカッコをつけるのです。
休日はなにをしているか。
自宅がどこにあるのか。
今度はいつ会えるのか。
そういうことを曖昧にしておくと、それを知りたいがあまりに、冷静さを失い、その男性に執着してしまうことが女性には多々あります。

女性に不自由しない男性は選り好みをしないという点も特徴的です。
「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」とはよくいったもので、実際、誰かれかまわず、声をかけている男性の周りには確かに常に女性の影があります。
でも、その女性たちの質といったら、目も当てられない場合がほとんどだったりします。
ブスでもデブでも、どんな女性でもいいからモテたい、という人は、誰かれかまわず、まめに優しくすることです。
他人からうらやましがられるようなレベルの高い女性にモテたいなら、あなたのミステリアスな魅力をフルに稼動させて、かつ、対象の女性を崇拝するコメントを大勢の前で言葉にすることです。
女性は常に同姓の目を意識しているため、周囲の女性まで届く愛のアピールは、女性に優越感を与え、気分を良くし、はてはあなたの好感度をあげることにつながります。


女性を好きにさせる方法

初めてあった女性に好かれたければ、その女性の「容姿」をどこかしら、ほめてください。
一番好印象を持たれるのは「可愛いですね」「こんなに可愛いと思わなくて、びっくりしました」など、ダイレクトに伝えることです。
このようにほめられて、連絡先を教えない女性はいないと思います。
この「ほめられる」という導入部の一言で相手への印象は大きくいい方向に傾きます。

男性でも、初対面の相手に「カッコいいですね!」とほめられたら、強い優越感がわくとおもいます。

そして、女性をほめるということはそれ以上に効果的なのです。
女性は、容姿について常に競争しています。
認めて欲しくて、認めて欲しくて、キレイといって欲しいがために、何十万もエステにお金を払ったり、危険な美容整形手術をしたりする生き物なのです。

男性でも容姿に強く執着する人はいるでしょうが、女性はほぼ全員がそうだといっていいでしょう。
ですから、ほめるのは、必ず「外見」「容姿」のどこかです。
女性は、男性が思っている以上に外見にこだわる生き物です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です