大人が楽しめる漫画一覧


「MOONLIGHT MILE」 太田垣康男

近未来宇宙土木工事物? 内容・画共にリアル


「人魚の森」 高橋留美子

人魚の肉を食べて不老不死になった少年と少女が主人公の話


「火の鳥」 手塚治虫

“漫画の神様、手塚治虫が、生涯をかけて描いた未完の大作


「バクマン」 大場つぐみ

作画:小畑健。デスノートと同じ作・画。漫画家を目指す学生の話だが、漫画家と縁のない人が見てもおもしろい



「美悪の華」 檜垣憲朗

誰もが認める美しき容貌、巧みな話術、絶倫の性技で、女たちを魅了する氷室聖人。
その美貌に加え悪魔的頭脳をも備える彼は、すべてを利用して悪の頂点へと登りつめていく


「ザ・ファブル」 南 勝久

“寓話”と呼ばれし、風変わりな“殺しの天才”が、この待ちにひっそりと棲んでいる


「帝一の國」 古屋兎丸

時は昭和――。
赤場帝一は「総理大臣になり自分の国を作る」という人生の目的と野望のため、海帝高校の生徒会長になる事を決心した


「不倫白書」 倉科 遼

乾いた風」不倫に陥った男女の、ペーソス(哀愁)溢れる短編集


「野望の群れ」 司敬

金と力を手に入れるためにゼロから戦う男の物語


「ワイルドライフ」 藤崎聖人

絶対音感をもつ獣医師、岩城鉄生が患畜の消えかかっている命を救っていく物語



「サウダーデ」 池辺 葵

抜けたキャラクター、キツイエピソードとの相乗効果で、作品を通じて現実が愛おしくなるような漫画


「港町猫町」 奈々巻 かなこ

これは猫を人としてみることができる女の子と猫たちがおりなす、心の隙間をじんわり埋めてくれるお話


「いつかティファニーで朝食を」 マキヒロチ

実際の美味しい朝食のお店を巡りながら「朝食女子」たちの姿を描く新感覚ストーリー


「37.5°cの涙」 椎名 チカ

子育て家庭のリアルが伝わる、切なくもあたたかい漫画


「おひとり様物語」 谷川史子

語に登場するおひとり様の過ごし方、置かれた状況は様々で、どれかは自分にあるような物語


「テルマエ・ロマエ」 ヤマザキマリ

設定はありがちなタイムスリップものです。しかし、なぜか風呂限定。その奇抜さがなんとも心地いい


「坂道のアポロン」 小玉 ユキ

恋と友情と音楽。思春期というものは、いつの時代も眩しくて少し苦い。
60年代後半、地方の町を舞台に、ナイーブ男子とバンカラが繰り広げる直球青春物語


「君が好きだから」 井上美珠

アンバランスな二人の新婚ラブストーリー


「闇金ウシジマくん」 真鍋 昌平

社会の底辺を生きる、一貫性やビジョンのない堕落した生活の中で見栄、欲望、寂しさから借金を重ねていく人々をかばうこともこきおろすこともなくあたかも実際そこにそんな人が存在するかのように描く


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です