ΛuciferのシングルCD売上げ枚数ランキングと曲のPV動画


アニメ、漫画作品の中で描かれているバンドグループΛuciferから派生したビジュアル系ロックバンドグループでメンバーもボーカルのMAKOTO以外は作品中のキャラクター名を使われ、髪の色などもそれなりに似せて構成している。

見た目は音楽番組「うたばん」にて比較が行われていたが、
・ボーカルのMAKOTO→結構似ている
・ATURO→まぁまぁ
・SANTA→共通点がないわけではない
・TOWA→全然似ていない
・YUKI→似ていないが、そもそも比較絵がすごすぎて似ているほうがおかしい
というような反応だった。

ボーカルのMAKOTOはそれまでの活動でも人気があったため、最初はCDも結構売れていたが、歌唱力が不評なこともあり、徐々にCD売上げも落ち、解散となった模様。


下記はΛuciferのシングルCD売上げ枚数ランキングと曲のPV動画です。

1位:堕天使BLUE

CD売上げ枚数:12万枚

Λuciferのデビュー曲。
アニメ「KAIKANフレーズ」の2番目のオープニング。
アニメ作品内でもΛuciferのデビュー曲として使われている。

2位:Cの微熱

CD売上げ枚数:10.7万枚

Λuciferのセカンドシングル曲。
アニメ「KAIKANフレーズ」の3番目のオープニング。
アニメ作品内でもセカンドシングル曲として使われている。
アニメ作品内では初登場1位。
現実のオリコンランキングでは週間ランキングで8位。

3位: TOKYO幻想

CD売上げ枚数:10万枚

Λuciferのサードシングル曲。
アニメ「KAIKANフレーズ」の4番目のオープニング。
アニメ作品内でも使われ、ロングヒットとしてアニメ内ではミリオンヒット。


4位: JUNK CITY

CD売上げ枚数:6.8万枚

ボーカルのMAKOTOが金髪に染め、羽をまとった格好が印象的。

5位: CARNATION CRIME

CD売上げ枚数:6.6万枚

作詞:森雪之丞 作曲:TAKUYA

6位: TSUBASA

CD売上げ枚数:6.0万枚

2000年11月8日に発売


7位: ハイパーソニック ソウル

CD売上げ枚数:3.4万枚

ボーカルのMAKOTOが日焼けしてイメチェンしたのが印象的

8位: Regret

CD売上げ枚数:2.7万枚

TBS系「ワンダフル『月極ワンダフル』」テーマ・ソング

9位: Realize

CD売上げ枚数:1.7万枚

Λuciferとして最後に出したシングル曲。
この後、ボーカルのMAKOTOは越中睦としてソロデビューしてCDを出していく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です