表情や目線で嘘を見抜く方法一覧、メールの嘘はどうやって見抜くか


表情、行動から嘘を見抜く方法

・笑顔が作られたものか、本心からか見分ける際は目の筋肉が動いているかを見ます。
笑うときに動く目の筋肉を意識的に動かすのは難しいためよく見てみましょう。

・人は嘘をつく時、罪悪感が生まれ目をあわすことを避ける傾向が有ります。
目を合わさないようにしているなと思える仕草をみられば相手が嘘をついた可能性があります。

・視線が右上を向けば、答えは作られたもので嘘、左上を向いたなら記憶していることを呼び起こしているということで、真実。

・目の動きがとにかく落ち着かない方。話している最中、視点が定まらなかったり、やたら目をこすったりするのは、嘘をついている人にありがちな行動です。

・ある調査結果によると、フェイストゥフェイスよりも電話のほうがウソをつく確率が高いという結果が出ています。

・嘘をついている人は、心にストレスを抱えているため、瞬間的に眉をひそめ、おでこに短いシワがよることがあります。

・嘘つきは嘘をついているとき、上半身が固まることで知られています。

・嘘をついている人は、口を隠したり、鼻をさわったりする傾向があります。口を隠すというのは、ボロが出ないように慎重に言葉を選んでいることを示します。
また、鼻をさわるのは、気持ちに動揺が生じているときのしぐさです。

・嘘をついているときに確信に触れる事を言われると人は手を隠そうとします。
手をフリーにすると、余計なジェスチャーや仕草をしてしまう為であり嘘を隠そうとする人は、無意識のうちに腕組みをしたり、手をポケットに入れたりする行動が見受けられます。

・嘘をついた時は、相手からどんな反応が返ってくるか緊張して心臓の鼓動や呼吸が速くなる傾向にあるので、落ち着かない様子を悟られないようにするためにも、瞬間的に相手と距離を取ろうとする行動を無意識にします。


夫、彼氏が浮気している可能性のある行動

・いつもは朝風呂なんて入らないのに、なぜか時々、朝早くおきて、お風呂に入り、パンツをはき替えて出勤する

・どこに行っていたの?と聞いて、「覚えていない」「記憶がない」というフレーズが返ってきたのならかなりの確率で、嘘をついているといえます。

・人は、浮気などバレたらまずいことに触れられると、どう反応したらいいのかわからずに、動揺を隠すために無口になります。
話すとボロが出るので、できるだけ話題を逸らそうとします。

・本当に潔白であれば、大抵は会話の最初にはっきりとした言葉で「やってない」と否定をします。
実際には、質問をしてから5秒以内に、この重要な手がかりを口にします。

・妻に嘘がばれるんじゃないかとはらはらしている夫の場合、心拍数が急激に上昇するため息遣いが荒くなる可能性もあります。

・嘘をつくと、動揺して早口になりやすい

・相手が答えているとき、じっと目を見つめます。
嘘をついていると後ろめたいものがあるので目をすぐにそらしてしまいます。


メールの嘘を見抜く方法

メールでは表情も目線もしゃべり方も確認できないため、これまで紹介した嘘を見抜く方法が使えません。
そのため、メール特有のもので見抜くようにしましょう。

・嘘のメールを送る人はメールを送り返すのに、通常の10%ほど長く時間がかかる→メールの返信が異常に遅い場合は疑う

・嘘のメールを送る人の文章は、短い

・人は嘘をつく時にメールを使いがちなので注意をする

・メールで聞いたことを2、3日してから実際にあって聞いてみる、実際に話したことでないため記憶があいまいでボロが出ることもある


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です