女性の胸を大きくする方法の一覧


女性の胸を大きくする要素

女性が女性らしい体つきになるために必要なものといえば、女性ホルモンです。
この女性ホルモンのひとつで、子宮の発育や乳腺の発達などを促すのがエストロゲンです

猫背をなおす

猫背の姿勢は胸を支える胸の筋肉である大胸筋が縮こまってしまい、バスト自体も張りがなくなってぺちゃんこになってしまいます。
まずは、姿勢を正すところから始めましょう。


女性の胸を大きくする食べ物

・キャベツ
キャベツに含まれるボロンは、エストロゲン(女性ホルモン)が活性化され、胸を大きくする効果があります。

・豆乳

他にも植物性たんぱく質が豊富な大豆食品は女性ホルモン分泌を促しバストアップ効果が期待できます。
主な大豆食品はおから、納豆、豆腐、みそ、高野豆腐、葛など

・ビタミンEを多く含む食品

ビタミンEは女性ホルモンを活性化させる効果があります。
かぼちゃ、アボガド、ナッツ類、オリーブオイルなどに豊富です。

ブラジャー選び

ブラジャーをつける上で大切なのは胸にストレスを与えないことです。

正しいサイズのブラジャーを選び、正しいつけ方でつければ、無理な寄せ上げなんかしなくても、 自然に魅力的なふくらみがつくれます。
寄せあげやサイズの合わないブラジャーを選んでしまうと胸にストレスがかかり、脂肪が減って胸が小さくなってしまうことになりかねません。


胸のマッサージ

やみくもに胸を揉むのは脂肪を燃焼させるだけで胸が小さくなる原因になりかねません。

脇の下に大きなリンパ節があり、リンパ液をリンパ節に向けて押し出すようにするのがコツです。

具体的なマッサージ方法としては、

・鎖骨の中央部分からみぞおちへ向けて、両手の4本の指で交互にさすりおろす。

・手のひらでバストの全体を下から上へ持ち上げるようにさする。
これを反対側のバストも同様に行う。

・左手を右バストの上部内側に置き、わきの下へ。右手はバストの下部外側に置き、内側へ。
それぞれ手のひらで同時にさする。
これも反対側のバストも同様に行う。

・簡単バストアップ体操の動画

・お腹から始めるバストアップマッサージ

また、好きな人との触れ合いで胸を揉まれるという行為は女性ホルモンを分泌させることになり、胸が大きくなると考えられます。

あとは生理中、妊娠中にはマッサージによって刺激しすぎないようにしてくださいね。


サプリメント

バストアップサプリメントというのがありますが、これをおすすめするのは20歳以降です。
それ未満の年齢ではまだまだ胸が大きくなっている段階ですし、ホルモンが安定していない時期に、女性ホルモンに影響する成分が入っているサプリメントは使わない方がいいでしょう。

女性の胸を大きくするツボ

神封

神封はバストアップに効くツボとして有名です。
女性ホルモンの分泌を促進させてくれるのです。
谷間から乳頭の手前、左右の乳頭を結んだラインの中心から指2~3本分にあります。
谷間から親指を乳頭に向かって滑らせると、骨と骨の間のぺこんとへこんだ部分を親指を当てて、1回3秒程度、左右3回ずつ、多少力を入れて押しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です