アフィリエイトで稼ぐコツ、成約率が高い広告とは


アフィリエイト広告にはたくさんの数があり、どれを選択するかで収入は大きく変わってきます。
もちろん、サイトやブログとの相性もありますが、ここではいくつか制約率が高く儲けやすい広告の種類を紹介します。

DVD、CD、本

DVD、CD、本のタイトルは検索エンジンで検索されることが多いのでSEO的にもサイトが作りやすいです。
また、世界最大級のネット通販サイト「amazon」とアフィリエイト契約しておけば、ほとんどの本、CD、DVDを取り扱うことができます。

amazonの商品はamazonと直接契約しなくても、a8netなどで間接的に広告を出すことができますが、amazonから出す広告のほうが料率がいいうえ、フォーマットも豊富なのでおすすめです。

それでも報酬単価は若干低めといえますが、広告数とアクセス数がそれを補ってくれるでしょう。

また、amazonのアフィリエイト広告は、貼り付けた商品そのものが売れなくても、一日クッキーが残りそのクッキーが残っている間にその人が何か商品を購入すれば報酬となるため、成約率はかなり高い広告といえます。

ただ、高価な電化製品などは売れても報酬の上限があるため、やはり取り扱い商品が多く、値段もちょうどいいDVD、CD、本が狙い目です。


モニター、懸賞、オプトインメールなど

モニター、懸賞、オプトインメールなど、インターネットで儲けるということを趣旨にしているサイトはお客さんが登録するだけで収入が発生します。
普通、アフィリエイトというと、商品を買ってもらったり、有料のサービスに登録してもらうなど、何かお金が発生してはじめて報酬が発生するというイメージがありますが、こういった無料登録系のアフィリエイト広告は訪問者がお金を払う必要がない分、成約率はかなり高いといっていいでしょう。

健康食品

健康食品の広告というと、報酬単価がそれほど高くないうえ、ネットで買う人も少ないので普通に貼ってもそれほど儲からないのですが、テレビ番組などで紹介されると一時的に需要が高まります。
そういった注目される商品の広告を見つけ出し、即座に貼り付けることでかなりの成約が見込めるのです。


ライブチャット&出会い系サイト

男性が存在する限り需要がつきることがない分野です。

この分野は不況であっても、高いレベルで報酬が期待できるのが魅力です。
また、ライブチャットも出会い系サイトもインターネットならではのものなので、他のメディアと競合することがなく、知名度も上がって利用者が増えているサービスでもあります。

情報商材

情報商材は必ずしも成約率の高いジャンルではありませんが、魅力はその報酬の高さです。
情報商材自体が書籍などと比べて高価なのに加えて報酬率も何十パーセントという高いものが多いため、一つでも成約すればかなりの儲けになるのです。

ただし、成約するかどうかはそのサイト、ブログの文言にかかっています。
人によっては、自分のサイトのアフィリエイト広告から購入してくれた人には特典をつける、という手法を使っている人もいます。
このようなことができるのも報酬率が高い情報商材ならではです。

また、最近ではアフィリエイトではなく自ら情報商材を作って販売するというのがはやりになりつつあります。
情報には自信があるけど売る自信がない、と言う人は商品を作ることに集中して、販売はアフィリエイターにまかせる、という手もあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です